プレゼンテーションの作成と管理

プレゼンテーションライブラリを使用した mmhmm プレゼンテーションの作成と管理について説明します。

注:mmhmm で作成されたプレゼンテーションは、現在 mmhmm Studio と互換性がありません

目次

プレゼンテーションライブラリ

mmhmm_studio_presentations_button.png

画面の左上にある「プレゼンテーション」アイコンをクリックすると、録画したすべてのプレゼンテーションにアクセスすることができます。

presentations_library.png

上部にある検索バーを使って、プレゼンテーションを検索することができます。新しい mmhmm プレゼンテーションを作成するには、ウィンドウの右上の「新規プレゼンテーション」をクリックします。

search_box.png

プレゼンテーションを右クリックまたはウインドウ右側の「...」をクリックすると、以下のメニューが開きます。

move_to_trash.png

複製 プレゼンテーションのコピーを作成します。
アーカイブとして保存... プレゼンテーションをパソコンで編集可能なアーカイブファイルにエクスポートします。このアーカイブファイルを共有すれば、mmhmm Studio をインストールしている別のパソコンで開いて編集することができます。
ゴミ箱に移動 プレゼンテーションをゴミ箱に移動します。30 日が経つと、プレゼンテーションはパソコンから自動で削除されます。 

プレゼンテーションの名称変更

change_presentation_name_mac.gif

mmhmm Studio では、新しいタブを開くと、自動的にそのプレゼンテーションをプレゼンテーションライブラリに保存します。プレゼンテーションの名前を変更するには、変更したい名称未設定のタブをダブルクリックします。タイトルを入力し、キーボードのリターンキーを押して保存します。以前に保存したプレゼンテーションを開くと、新しいタブで開きます。

ヒント:プレゼンテーションが自動保存されますので、お使いのパソコンが電池切れになった場合でも、その前の状態から作業が続けられます。

プレゼンテーションの削除

画面の左上にある「プレゼンテーション」をクリックすると、録画したすべてのプレゼンテーションにアクセスすることができます。

mmhmm_studio_presentations_button.png

プレゼンテーションを右クリックするか、ウィンドウの右側にある省略記号をクリックし、「ゴミ箱に移動」をクリックして、選択したプレゼンテーションを削除します。

move_to_trash.png

ゴミ箱にあるプレゼンテーションを完全に削除するには、プレゼンテーションライブラリの左上に表示される「ゴミ箱」をクリックします。

mmhmm_Studio_trash_toggle.png

ウィンドウ右側の「ゴミ箱を空にする」をクリックします。

mmhmm_studio_Empty_trash.png

削除したプレゼンテーションの復元

削除したプレゼンテーションをゴミ箱から復元するには、プレゼンテーションライブラリの左側に表示されるゴミ箱をクリックします。

mmhmm_Studio_trash_toggle.png

復元したいプレゼンテーションを選択し、ウィンドウの右下に表示される「復元」をクリックして復元します。

mmhmm_Studio_restore_button.png

mmhmm アーカイブファイルのインポートまたはエクスポート

注:mmhmm アーカイブファイルのインポートとエクスポートは、mmhmm Studio でのみ可能です。

mmhmm アーカイブファイルを使用すると、mmhmm プレゼンテーションの保存やエクスポートを行うことができ、mmhmm Studio を実行している他のコンピュータでプレゼンテーションを開いて編集できます。mmhmm アーカイブを他のユーザーと共有することもできます。

mmhmm アーカイブをインポートするには、プレゼンテーションライブラリの左下にある「インポート」をクリックし、「mmhmm ファイルをインポート」を選択します。ここでは、Keynote・PowerPoint・PDF ファイルから新しい mmhmm プレゼンテーションを作成することもできます。

mmhmm_studio_import_archive_file.png

既存の mmhmm プレゼンテーションをアーカイブファイルとしてエクスポートするには、「 ビデオをダウンロードまたはエクスポートしてプレゼンテーションファイルを共有する」の手順に従います。

mmhmm プレゼンテーションの互換性

注:mmhmm Studio では、mmhmm で作成されたプレゼンテーションに直接アクセスしたり、開いたりすることはできません。

mmhmm Studio でプレゼンテーションを作成する場合、mmhmm でプレゼンテーションを開くオプションがあります。これにより、プレゼンテーションのコピーがインポートされ、mmhmm に別々のバージョンが提供されます。mmhmm Studio でプレゼンテーションに加えた変更や更新は、mmhmm で開かれたバージョンには同期・反映されません。

studio_imported_warning.png

mmhmm Studio のプレゼンテーションを開こうとした場合、mmhmm で新しいプレゼンテーションを作成した場合、または以前に mmhmm Studio を使用したことがある場合に通知が表示されます。


ご質問に対する回答が見つかりませんか?技術的な問題がある場合、またはこのマニュアルの内容についてご提案がございましたら、ここをクリックしてサポートリクエストを送信するか、help@mmhmm.app までメールをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?