mmhmm Studio のプレゼンテーションにスライドやメディアを追加する

スライドやメディアを使用して、mmhmm Studio でのプレゼンテーションの効果を高めることができます。また、任意のスライドに別のスライドのスライド設定を適用して、同じレイアウトとプレゼンター設定を利用することもできます。

目次

スライドの追加

Mac で mmhmm Studio アプリを開きます。スライドトレイ上部の「新規スライド」をクリックし、追加したいスライドのコンテンツタイプを選択します。

mmhmm_studio_new_slide.png

メディアの種類

mmhmm には、テキスト、GIF、動画、画面共有など、さまざまな種類のメディアを追加できます。

画面共有(iOS デバイスを含む)

コンピュータ画面またはウィンドウを共有するには、「新規スライド」をクリックし、「この Mac あるいは iOS デバイス」を選択します。

connect_ios_device.png

表示されるウィンドウで、共有したいデスクトップスクリーン、ウィンドウ、または iOS デバイスを選択します。次に、「共有」をクリックします。

share_screen_window_edited.png

スムーズな画面共有のためには、次の点に注意してください。

  1. 画面共有スライドは、「新規スライド」メニューからの追加が必要です。画像や動画ファイルのようにスライドトレイにドラッグ&ドロップすることはできません。
  2. 画面共有スライドとして選択されたウィンドウが最小化されると、表示されません。ウィンドウはデスクトップに開いた状態にしてください。
  3. もしビデオ会議参加者からあなたのスライド画像がぼやけて読みにくいというフィードバックがあった場合、ネットワーク速度に合わせてあなたの映像品質を下げている可能性があります。この問題に対処するには、mmhmm のステージ(ブロードキャストウィンドウ)を共有します。
  4. Google Doc などの書類を共有する場合、共有したい内容にズームする、テキストサイズを大きくすることでなどで参加者に読みやすくする方法をご検討ください。
テキスト
  • テキストスライドを追加するには、「新しいスライド」をクリックして「テキスト」を選択します。
  • スライドに表示させるテキストを「タイトル」または「本文」フィールドに入力します。
  • 完了したら、「完了」をクリックします。スライドトレイにテキストスライドが表示されます。

slides.gif

GIPHY
  • テキストスライドを追加するには、「新しいスライド」をクリックして「GIPHY」を選択します。
  • 検索バーにキーワードを入力して GIF を検索します。GIF にキャプションを追加することもできます。
  • 完了したら、「完了」をクリックします。スライドトレイに GIPHY スライドが表示されます。

mmhmm_studio_giphy_steps.png

コンピュータのファイル (プレゼンテーション、画像、動画)

mmhmm では、次のファイルタイプがサポートされています。

  • PDF
  • JPEG
  • HEIC
  • MP4
  • MOV (QuickTime ファイル)
  • PPT および PPTX (PowerPoint)
  • KEY (Keynote ファイル)
注 : インポートするファイルのサイズ上限は 250MB です。macOS 10.15(Catalina)以降で機能します。
  • メディアファイルをインポートするには、「新規スライド」をクリックして「メディア」を選択します。
    • デバイスから画像または動画ファイルを選択します。複数のメディアファイルをインポートするには、Shift キーを押したままでインポートするファイルを選択します。
    • 完了したら、「開く」をクリックします。
  • プレゼンテーションをインポートするには、「新規スライド」をクリックし、「プレゼンテーションをインポート」を選択します。
    • デバイスから PowerPoint (PPT または PPTX)、Keynote (KEY)、PDF ファイルを選択します。
    • 「開く」をクリックします。プレゼンテーションがアップロードされ、mmhmm プレゼンテーションに変換され、mmhmm Studio の新しいタブで開きます。詳しくは、 Google Slides・Keynote・PowerPoint のスライドをインポートするの記事もご覧ください。
2 台目のカメラ

2 台目のカメラ映像を追加して、視聴者に別の視点を提供できます。

2 台目のカメラを追加するには、「新規スライド」 をクリックし、「カメラ」を選択し、2台目のカメラを選択します。

mmhmm_studio_add_camera.png

2 台目のカメラ映像がスライドに表示されるようになります。

mmhmm_studio_multiple_camera.gif

スライドメディアを管理する

ステージ上でのスライドの表示方法を変更するには、スライドトレイの上にある スライド表示コントロール を使用します。デフォルトでは、スライドはプレゼンターの肩の上と後ろに表示されますが、「フル」をクリックすると、スライドをフルスクリーンで表示させることができます。

mmhmm_studio_control_slides.png

スライドが肩越しに表示されるように設定されている場合はスライドにカーソルを合わせると、スライドの位置やサイズを変更できます。

  • スライドをクリックしてドラッグし、ステージ上の位置を変更します。
  • スライドのをクリックしてドラッグし、サイズを変更します。

resize_shoulder_slide.gif

トレイに複数のスライドがある場合、左右矢印キーを使ってスライドを進めたり前に戻ったりできます。

スライドをプレゼンターの前に表示するか、後ろに表示するかを変更するには、メニューバーのスライドにアクセスし、 「スライドを一番前に」を選択します。

mceclip11.png

スライドトランジションをオンまたはオフにするには、メニューバーのスライドに移動し、「スライドトランジション」を選択します。

スライドを並べ替える

スライドの順序を変更するには、スライドをクリックし、スライドトレイの移動させたい新しい位置までドラッグします。

repositon_slides.gif

スライドの消去

プレゼンテーションからスライドを削除するには、スライドトレイのスライドを右クリックし、「ゴミ箱に移動」を選択します。 Command + Delete キーボードショートカットでも、スライドを削除できます。

スライド設定を他のスライドに適用する

自分の映像をステージの真ん中に置きたい時、隅に小さく表示したい時、あるいは、背景を変更したり、自分の姿を透明にしたいこともあるでしょう。個々のスライド設定を他のスライドに適用して、同じ背景とプレゼンターの設定を再利用することができます。

  • スライドトレイで、目的の設定が含まれるスライドを選択します。

  • スライドトレイの上の「新規シーン」をクリックします。これにより、新しいシーンが作成され、このスライドのルームとプレゼンターのコントロールを変更することができます

  • 対象のスライドのシーン番号の横にあるドロップダウン矢印をクリックし、対象のスライドに適用する設定を含む目的のシーンを選択します。

apply_scene_to_studio_slide.png


ご質問に対する回答が見つかりませんか?技術的な問題がある場合、また、このマニュアルに追加したい内容の提案がある場合は、サポートリクエストを送信するか、help@mmhmm.app までメールでお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?