mmhmm Studio のリリースノート

この記事では、mmhmm Studio のこれまでの全アップデートをご確認いただけます。

mmhmm Studio の最新バージョン

mmhmm Studio の最新バージョンは 2.6.0 です。ダウンロードはこちらから

バージョン 情報 リリース日
2.6.0

新機能、バグの修正と改善

  • mmhmm Studio バーチャルカメラがアップデートされ、最新バージョンの macOS で引き続き動作するようになりました。アップデートのインストール後、新しいカメラをインストールし、開発終了となった古いカメラを削除する手順をご案内します。

  • 新しいカメラは、FaceTime、Safari、Photo Booth、QuickTime などの Apple のアプリで動作するようになりました。さらに、Zoom、Meet、Teams、Webexやその他のビデオプラットフォームと引き続き連携します。
  • 実際の部屋を背景として自動的に表示すると、スライドが一番手前に表示されるようになりました。
  • PowerPoint、PDF、その他のドキュメントのインポートプロセスが改善されました。
  • スライドやその他のオブジェクトをステージ上で移動する際に位置合わせに役立つ新しいグリッドが追加されました。
2023年10月24日


バージョン 2.x リリースノート

トップに戻る

バージョン

情報

リリース日

2.5.2

新機能、バグの修正と改善

  • プレゼンターの動画をミラーリングできるようになりました。カメラメニューまたはカメラツールバーのポップアップから「動画をミラーリング」を選択します。

  • 選択したすべてのスライドからテイクを削除するオプション。ステージ下のテイクボタンから「すべてをなしに設定」を選択します。

  • 「スライドを一番前に」オプションがいつでも利用できるようになりました。このオプションは、以前はグリーンスクリーンとフレームの設定に応じて制限されていました。

  • エクスポートされたプレゼンテーションにゴミ箱のスライドとテイクが含まれるバグを修正しました。

2023 年
6 月 23 日
2.5.1

新機能、バグの修正と改善

  • 録画中のディスク容量警告が改善され、ディスク容量不足エラーが誤って表示される可能性があるバグを解決しました。

  • 録画を開始するためのディスク容量要件が 20 GB から 10 GB に減少しました。

  • スライドトレイでのスクロールのパフォーマンスが大幅に向上しました。

2023 年
5 月 18 日
2.5.0

新機能、バグの修正と改善

  • 音声・動画間の同期の信頼性と一貫性を高めるため、レコーダーを再設計しました。

  • mmhmm の外部からプレゼンターの動画をインポートできるようになりました。任意のスライドの「テイクを管理」ウィンドウからお試しください。

  • 録画中にディスク容量が不足しそうになると警告が表示され、作業内容を保存する機会が与えられます。

  • 以前の上限よりもはるかに大きな画像のスライドを作成できるようになりました。

  • スライドトレイのスライドとシーンの編集とコピーに使用できるオプションの一貫性が向上しました。

2023 年
4 月 26 日
2.4.2

新機能、バグの修正と改善

  • 別のシーンで同じ設定を維持したい場合に備えて、すべてのプレゼンター設定を簡単にコピーして貼り付けることができるようになりました。
    • 録画でエラーが発生すると公開できない場合があります。メッセージを改善して、問題のあるスライドやテイクを見つけやすくしました。
    • 未使用のテイクを複数のスライドからゴミ箱に一括で移動する機能を追加しました。
    • 複数のスライドのゴミ箱を同時に空にすることもできるようになりました。
    • HEVC 動画スライドとそのキャプションが交わる点で発生していたバグを修正しました。
    • プレゼンターのカラーエフェクトに関するいくつかのバグを修正しました。
2023 年
2 月 16 日
2.4.1
  • ログアウトできなくなる不具合を修正しました。
  • プレゼンテーションウィンドウのメニューに「リンクをコピー」を追加しました。
  • スライドのコンテキストメニューに「シーン」を追加して、選択したスライドのシーンを変更できるようにしました。
  • 主に macOS Ventura でのカメラとマイクデバイスのアクセス許可、切断、再接続、ミュートに関する一連の不具合を修正しました。
  • 起動時にクラッシュする不具合を修正しました。
  • パフォーマンスと安定性を向上させました。
2023 年
1 月 18 日
2.4.0

新機能と改善

  • mmhmm の名称が mmhmm Studio に変更されました。
    • ルームカタログに検索機能を追加しました。
    • 最後に選択したカメラ/マイクが記憶され、再接続時に再度選択されるようになりました。
    • MacBook を閉じた状態での作業のサポートを向上しました(カメラを利用できないというメッセージが表示されなくなりました)。
    • マイク選択のメインメニュー項目を追加しました。
    • 選択したスライドテイクの開始時間と終了時間がスライドトレイの題名の下に表示されるようになりました。
2022 年
10 月 18 日
2.3.3

新機能と改善

  • 録画されたスライドの詳細が、再生時に「ステータス」に表示されるようになりました。
  • プレゼンテーションのアップロードが、スライドとテイクの同期よりも優先されるようになりました。
  • 閉じたプレゼンテーションのテイクをダウンロードしないようにすることで、ディスク使用量を削減しました。
  • 削除されたスライドやテイクのアセットを削除することで、ディスク使用量を削減しました。
2022 年
8 月 25 日
2.3.2

新機能と改善

  • 「Apple でログイン」に対応しました。
  • 新しい mmhmm for web との互換性を向上させました。
  • 最初のインストール後に色付きのバーが表示される不具合を修正しました。
  • 同期エラーの処理と表示が改善されました。
2022 年
7 月 8 日
2.3.1

新機能と改善

  • 物理的なグリーンスクリーンの境界精度を向上させました。
  • ウクライナ語に対応しました。
  • mmhmm が起動していないにもかかわらず、他のアプリケーションでカメラとして選択されている場合に、ユーザーに通知するように画面を更新しました。
  • ポスターフレームを変更する機能をはじめ、公開機能を改善しました。
  • カスタムルームとして使用する際に、アニメーション GIF がアニメーション化されない不具合を修正しました。
  • 新しいシーンを作成するときに選択したルームが元に戻る不具合を修正しました。
  • カメラがミュートされているときに、プレゼンターが再生画面から消える不具合を修正しました。
  • 公開中または同期中にスライドが再起動する不具合を修正しました。
  • スライドを並べ替えた後、元の位置に戻ってしまう不具合を修正しました。
2022 年
6 月 16 日
2.3.0

新機能と改善

  • パソコン間でプレゼンテーションを同期できるようになりました。1 台のパソコンで変更を加えると、他のパソコンにも反映されます。
  • プレゼンターツールの時間制限がなくなり、mmhmm Premium にアップグレードすることで、ルームの選択肢や共有制限を増やすことができるようになりました。
  • 公開操作が簡単になりました。
2022 年
5 月 12 日
2.2.7

不具合の修正と改善

  • 波とペーパーワールドのルームが圧縮されたような映像になることがある不具合を修正
  • プレゼンターの周辺が映像の他の部分から若干遅れて見える不具合を修正
  • 再生モードにおいて、画面共有のスライドが画面全面に表示されない不具合を修正
2022 年 4 月 19 日
2.2.6

不具合の修正と改善

  • カメラのミュート・ミュート解除を素早く行えるようになりました。マイクミュートと同様で、ツールバーのカメラボタンをクリックするだけです。
  • スライドタイトルの文字が一部切れていた不具合を修正
  • GIPHY スライドのキャプションがすぐに表示されるよう修正
2022 年 3 月 8 日
2.2.5

不具合の修正と改善

  • mmhmm のメモリ使用量が徐々に増加するバグを修正しました。
2022 年 2 月 12 日
2.2.4

このアップデートには、多くの不具合修正と改善が含まれています。

新機能

  • ツールバーのマイクボタンで、マイクをミュート/アンミュートを可能に
  • マイクとカメラのポップオーバーを改善
  • Snap Camera からの録画の信頼性を向上
  • プレゼンターの大きさを変更した際の再生の不具合修正
  • 4K または 60fps に対応したカメラでの録画の信頼性向上
  • ヘッドセットの接続・切断の信頼性向上(特に AirPods)
  • 公開の信頼性向上
2022 年 1 月 28 日
2.2.3

不具合の修正と改善

  • macOS 12 を搭載した M1 Mac のバーチャルグリーンスクリーン改善
  • macOS 12 を搭載した M1 Mac で外部カメラとバーチャルグリーンスクリーンを使用する際の録画の信頼性向上・不具合修正
2022 年 1 月 14 日
2.2.2

不具合の修正と改善

  • プレゼンテーション公開の信頼性向上
  • アップロードに 1 時間以上かかるプレゼンテーションを公開できるよう修正
  • スライド並べ替えの際の順番を改善
  • スライドの公開や変更時に、すぐにキャプションが表示されるように修正
  • スクリーンシェアが含まれるテイク映像の揺れを解消
2021 年 12 月 17 日
2.2.1

不具合の修正と改善

  • 韓国語・中国語(簡体)・中国語(繁体)に対応
  • 録画中にエラーが発生した場合、録画の進行状況が失われる場合がある不具合の修正
  • ポインターを含むテイクをエクスポートするとクラッシュする場合がある不具合の修正
  • プレゼンテーションのエクスポート時にビデオとオーディオが同期しない場合がある不具合の修正
  • 画面共有スライドを作成する際に、画面が表示されない場合がある不具合の修正
  • テキストスライドで文字が正しく拡大・縮小されず、複数行に渡ってしまうことがある不具合を修正
  • 統合グラフィックスを搭載した Intel プロセッサのパフォーマンスを改善
2021 年 11 月 21 日
2.2.0

不具合の修正と改善

  • アラビア語・フランス語・ドイツ語・ヘブライ語・イタリア語・ポルトガル語・スペイン語に対応
  • 長時間の録画で品質と信頼性に影響を与える可能性のある Intel ハードウェアの対応修正
2021 年 11 月 1 日
2.1.2

不具合の修正と改善

  • macOS 12 Monterey に対応
  • M1 ベースで macOS 12 を使う Mac 専用の新しいバーチャルグリーンスクリーン
  • ハイエンドのハードウェアでの録画の信頼性に関する修正
  • 録画と公開に関する多くの修正
  • プレゼンテーションのエクスポートとインポートで、優先テイクが選択されたままにならないことがある不具合の修正
2021 年 10 月 25 日

2.1.0 / 2.1.1

ブログ記事を読むには以下をクリックしてください
録画に革命をもたらす mmhmm 2.1 for Mac 登場

2021 年 10 月 7 日
2.0.1

不具合の修正と改善

  • シーンの名称変更と削除ができるように。名称を変更したシーンは、使用しなくなった場合でも自動的に削除されません。
  • シーンに色を付けることができるようになり、シーンがたくさんある場合に識別しやすく
  • ベータプログラムへの参加・離脱が mmhmm メニューから簡単にできるように
  • ゲームコントローラーが正しく動作しないいくつかの不具合を修正
  • mmhmm 1.0 のプレゼンテーションをインポートする際のクラッシュを修正
  • PDF・PowerPoint・Keynote のインポートが終了しないことがある不具合を修正
  • 日本語のサポートを強化
2021 年 7 月 15 日
2.0

ブログ記事を読むには以下をクリックしてください
mmhmm for Mac 2.0 にライブラリとプリセット 2.0 追加

2021 年 6 月 3 日

トップに戻る


ご質問に対する回答が見つかりませんか?技術的な問題がある場合、また、このマニュアルに追加したい内容の提案がある場合は、サポートリクエストを送信するか、help@mmhmm.app までメールでお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?